『スポーツ』をキーワードとした、リハビリテーションや手術を駆使した総合医療で早期復帰を目指す治療を行っています

NSOCの理念

『患者様に愛される 良質な医療の実践』

NSOCとは

医療コンセプト

  1. スポーツ

    『スポーツ』をキーワードとした医療提供を行うクリニック

  2. プロからアマまで

    プロスポーツ選手からアマチュアまで早期復帰を目指した医療の提供

  3. 総合医療の提供

    肩、肘、膝関節疾患から腰痛、メタボリックシンドローム、リウマチに対して
    リハビリテーションや手術を駆使した総合医療の提供

  4. 小さな傷口

    関節鏡手術による傷口の小さい(低侵襲)医療の提供

  5. 短期入院・手術

    短期入院の実践による早期社会復帰の実現

  6. 充実したスタッフ

    経験豊かな看護師、スポーツリハビリテーションスタッフ、専門薬剤師などスタッフの充実

概要

名称 仙台北部整形外科スポーツクリニック
所在地 〒981-3137 宮城県仙台市泉区大沢二丁目13-4
代表者 院長 小松田 辰郎
設立 2008年
病床数 5床
診療科目 救急告示診療所
整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、内科

院長挨拶

仙台市をはじめ、東北地区にはプロスポーツクラブはもとより、少年スポーツチーム、実業団クラブ、オリンピック選手とレベルの高いスポーツ選手が大勢おります。また老若男女を問わず、スポーツを通じて健康増進を図っているスポーツ愛好家もたくさんおられます。
このような地域において、私たちは『スポーツ』をキーワードとした医療を提供すべく、当クリニックを開設することになりました。『スポーツ(運動)』に伴う、肩、肘、膝関節疾患から腰痛など私たちが関わる疾患は多岐にわたると考えております。
これまでの経験を生かし、選手のフォローをはじめ、患者様に信頼され、喜ばれるクリニックを目指して努力をいたして参ります。お気軽にご相談ください。

院長 小松田 辰郎(こまつだ たつろう)

■出身
秋田県横手市

■学歴
1993年3月 産業医科大学 卒業
2006年9月 東北大学医学部 医学博士取得

■経歴
1993年6月 東北大学病院 整形外科
1993年9月 福島労災病院 整形外科
1997年9月 東北労災病院 整形外科
2008年 東北労災病院 整形外科部長
2008年 仙台北部整形外科 開設

■資格
日本整形外科学会 専門医
仙台肩関節研究会 幹事
日本関節鏡学会 評議員
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本医師会認定健康スポーツ医
東北楽天ゴールデンイーグルス チームドクター(2005年~)
シアトルマリナーズ 岩隈久志選手 プライベートドクター(2013年~)

仙台北部整形外科スポーツクリニック

宮城県仙台市泉区大沢二丁目13-4

TEL:022-776-1888

お電話によるお問い合わせは診療時間内にお願い申し上げます。

メールでのお問い合わせはこちら 交通アクセスはこちら